【軽貨物】業務委託ドライバーのメリット・デメリット 稼げる?経費・違約金などの落とし穴が…?

2021.11.24

【軽貨物】業務委託ドライバーのメリット・デメリット。稼げる?経費・違約金などの落とし穴が…?

個人事業主やフリーランスとして軽貨物を扱う配送業務を行う場合、ほとんどは業務委託契約で仕事を行います。

会社員ではないため煩わしい人間関係がなく、自分の時間を作りやすいメリットもありますが、全て自分の責任で仕事を行わなければなりません。

本記事では、軽貨物を扱う業務委託ドライバーとして仕事をするメリットやデメリット、実際にどのくらい稼げるのか?を紹介します。

あまり取り上げられない違約金の落とし穴についても解説もしていますのでぜひ参考にしてください。

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
料金 サービスに含まれるもの
人気割賦購入

プラン
詳細料金は要問合せ 乗り出し価格最安クラス!無理なく割賦購入可能なプラン登場!

台数限定ですので、詳細はお問い合わせください。軽貨物デビュー、2台目にもオススメです。
緊急
代車

~30日
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車など、短期日額プランのご相談を受け付けております。※エリア・日数・在庫状況などにより料金が変動しますのでお問い合わせください
3ヶ月 ¥45,800/月 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥39,800/月 同上
人気 12ヶ月 ¥34,800/月 同上

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/


業務委託ドライバーとは?

業務委託ドライバーとは?

業務委託ドライバーは、個人事業主として開業し、委託企業と業務委託契約を結んで軽貨物配送を行います。

軽貨物配送ではおもに軽バンを使用し、比較的小さな荷物を運びます。

具体的には、インターネット通販で購入した商品の個人宅配送や大手運送会社からの請負配達などがメインです。

業務委託契約について

業務委託契約とは、会社から仕事を請け負って働く働き方です。

一般の会社員のように雇用されるわけではないので、委託者と受託者の立場は対等であるとされています。

業務委託契約には、「委託契約」「請負契約」があります。

  • 委託契約:時間に対して報酬が発生する(アルバイトに似ている)
  • 請負契約:依頼れた仕事の完了時に報酬が発生する(成果報酬制)

委託契約前にはどのような契約内容で働くのかをよく確認しましょう。

ぶっちゃけ業務委託ドライバーは稼げる?

ぶっちゃけ業務委託ドライバーは稼げる?

業務委託ドライバーを本業として行っている人の平均年収は約400万円と言われています。

この平均年収400万円の内訳を見てみましょう。

平均年収である400万円を稼ぐには、月40万円程度の収入が必要です。

そこから経費を引いた金額が手取り額となります。

▼業務委託ドライバーの年間経費

  • ガソリン代:約36万円/年
  • 自動車保険:約24万円/年
  • 車検(2年に1回):約4万円相当/年

これらの経費が年60万円~70万円かかります。

月収40万円(年収480万円)から経費を引くとだいたい平均年収の400万円が残りますね。

これがひとつの目安額です。

ただし、仕事の種類や仕事量、働く地域によって単価が大きく異なるため、上記の平均年収はあくまで目安です。

エリアによる差も大きい

実は業務委託ドライバーの収入は働く地域によって大きく異なります。

ここでは、アマゾンフレックスでの報酬を例に、地域による差を見ていきます。

▼1日2ブロック(1ブロック5時間程度)×22日稼働した場合

  • 関東:20,370円×22日=448,140円
  • 関西:20,000円×22日=440,000円
  • 福岡:18,000円×22日=396,000円
  • 仙台:18,000円×22日=396,000円

最高額の関東と最低額の仙台・福岡では、50,000円以上の差が出ています。

一般的に仕事量は都会の方が確保しやすいですが、燃料費や駐車場代などの経費は地方の方が安く済むケースが多いです。

働き方や工夫次第では地域間の格差は縮まる場合も広がる場合もあります。

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
料金 サービスに含まれるもの
人気割賦購入

プラン
詳細料金は要問合せ 乗り出し価格最安クラス!無理なく割賦購入可能なプラン登場!

台数限定ですので、詳細はお問い合わせください。軽貨物デビュー、2台目にもオススメです。
緊急
代車

~30日
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車など、短期日額プランのご相談を受け付けております。※エリア・日数・在庫状況などにより料金が変動しますのでお問い合わせください
3ヶ月 ¥45,800/月 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥39,800/月 同上
人気 12ヶ月 ¥34,800/月 同上

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

実際の求人を見てみよう

実際の求人を見てみよう

求人案件には「継続案件」「スポット案件」があります。

継続案件はとくに期限を設けず配送業務委託を請け負う求人で、スポット案件は短期間の仕事案件です。

継続案件

継続案件の場合、アマゾンの配送や大手運送会社からの委託配送を行う求人が多いです。

収入は、アマゾンの配送で約40万円/月、大手運送会社からの委託配送で約50万円/月が目安です(2021年11月の求人情報より)。

すでに軽バンを保有しており、ある程度の配送経験がある方は、固定ルート配送でガッツリ稼ぐのもいいでしょう。

月25日以上稼働できれば、月収60万円以上も見えてきます。

スポット案件

スポット案件では、短距離・受取拒否なしで確実に配送が完了するワクチン配送などが過去に人気のあった案件でした。

クリスマス・お歳暮などの物量増加にともない、年末に案件が出やすいのもスポット案件の特徴です。

ゆうパックのお歳暮を含む配送業務は月40万円以上稼ぐこともできます(2021年11月の求人情報より)。

業務委託ドライバーのメリット

業務委託ドライバーのメリット

普通運転免許があれば、誰でも未経験でも始めることができます。

コツを掴み効率的に働ければ、年収700万円以上も夢ではありません。

個人事業主として仕事をするため、上司や部下などわずらわしい人間関係がないのもメリットです。

1.誰でも簡単にはじめられる

開業に特別な資格は必要ありません。

普通免許軽バンがあれば誰でも簡単に始められます。

軽バンの購入資金がない場合は、黒ナンバー付きの軽バンをリースして仕事に利用してもOKです!

2.車両をリースで用意すれば初期費用も少なくて済む

車両を中古軽バンリースで用意すれば、初期費用をぐっとおさえられます。

リースの場合、毎月のリース料に税金や自賠責保険料が含まれているため、リース料以外の出費も少なく済みます。

数は少ないですが、短期リースに対応した会社もあるため、独立してやっていけるか試すお試し期間にもぴったりです。

3.自分のペースで働ける&高収入を目指せる

業務委託契約の場合、会社に雇用されているわけではないので自分のペースで仕事ができます。

仕事量を増やすのもおさえるのも自由です。

仕事のコツを掴み、効率よく配送できるようになれば雇われドライバー以上の高収入も見込めます。

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
料金 サービスに含まれるもの
人気割賦購入

プラン
詳細料金は要問合せ 乗り出し価格最安クラス!無理なく割賦購入可能なプラン登場!

台数限定ですので、詳細はお問い合わせください。軽貨物デビュー、2台目にもオススメです。
緊急
代車

~30日
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車など、短期日額プランのご相談を受け付けております。※エリア・日数・在庫状況などにより料金が変動しますのでお問い合わせください
3ヶ月 ¥45,800/月 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥39,800/月 同上
人気 12ヶ月 ¥34,800/月 同上

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

業務委託ドライバーのデメリット

業務委託ドライバーのデメリット

業務委託ドライバーを始める前は、メリット以上にデメリットもよく把握しておくことが重要です。

1.収入が安定しない

契約内容にもよりますが、一般的な会社員のように、基本給〇万円という保証がありません。

働いただけ収入が増える反面、仕事が獲得できなければ月は収入は減ります。

2.正社員ではない

個人事業主のため正社員ではありません。

労働基準法の適用を受けず、業務委託契約の内容に基づいて仕事をしていきます。

自分の意思で自由に勤務時間や休日を設定できますが、想定している勤務時間を過ぎても残業代などは出ません。

また、失職時や事故時は会社員と異なり失業保険や労災保険を受けることはできません。

仕事がなくなったときのこと、ケガをしたときのことなどを事前に想定しておく必要があります。

3.すべて自分で行う必要がある

ガソリン代や備品の購入、経費の管理、確定申告などはすべて自分でやる必要があります。

仕事だけでなく、国民健康保険や国民年金の支払いなど個人に関わる部分も自分で行わないといけません。

もちろん税理士さんに助けてもらう方法もありますが、仕事が軌道に乗るまでは費用が高いため現実的な方法ではありません。

全部自分でやる前提で考えるのが無難です。

【知らないと危険】経費・違約金など業務委託の落とし穴

経費・違約金など業務委託の落とし穴

収入が多くなっても、同時に経費が高くなってしまっては手取り額は増えません。

経費をできるだけおさえことが大切です。

また、業務委託の際の契約書をよく確認し違約金についてもしっかり理解しなければ、知らないうちに落とし穴にはまり大損する可能性があります!

経費が高くなると収入は少なくなる

繰り返しとなりますが、経費が高くなると手取り額は少なくなります。

新車ではなく中古車の軽バンリースを利用する、安い駐車場を探すなど日頃から経費をおさえる工夫を続けましょう。

【重要】違約金で大損の危険も……

業務委託契約では委託車と受託者(=ドライバー)は対等な立場であるとされていますが、実際には委託者が強い立場にいることはほとんどです。

理不尽な契約を結ばされないよう、契約前は必ず契約書を作成し、契約内容をよく確認してください。

軽配送業界では、「3ヶ月以内の契約解除は違約金30万円」、「最低1年は働く」といった受託者側に不利な契約をよく見かけます。

こういった不利な条件の仕事は受けないor委託会社と交渉して削除してもらうと安心です。

仮に違約金を請求されたときも、働き方(会社員のように勤務時間を拘束されているなど)によっては違約金なしで契約解除できることがあります。

トラブルに巻き込まれた際は、「法テラス(国が設立した法的トラブル解決の案内所)」等に相談してみてください。

【ポイント】
弁護士に相談できる「弁護士ドットコム」も参考になります。

【重要】委託元の車両を使っていたら事故で大損……

業務委託契約では、委託先の軽バンをリースまたはレンタルして仕事をすることがあります。

ドライバー自身で車両を用意せずに仕事を始められるメリットがありますが、これがトラブルに繋がることも多くあり注意が必要です。

よくあるトラブルは「保険の補償額が不十分」なケースです。

月2~3万円(保険料込み)で安くリースできたものの、よく調べると対人対物補償が20万円しかかかっていなかったなんてことがあります。

この状態で事故を起こしてしまうと、ドライバー生活どころか人生も破綻しかねません。

多少高額であっても、対人対物無制限の任意保険に加入するようにしてください。

【注意】
格安で委託会社からリースを受けるときは保険内容まで確認してください。契約内容に不安を感じた場合は自分で車両を用意しましょう。

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
料金 サービスに含まれるもの
人気割賦購入

プラン
詳細料金は要問合せ 乗り出し価格最安クラス!無理なく割賦購入可能なプラン登場!

台数限定ですので、詳細はお問い合わせください。軽貨物デビュー、2台目にもオススメです。
緊急
代車

~30日
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車など、短期日額プランのご相談を受け付けております。※エリア・日数・在庫状況などにより料金が変動しますのでお問い合わせください
3ヶ月 ¥45,800/月 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥39,800/月 同上
人気 12ヶ月 ¥34,800/月 同上

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

よくある質問(FAQ)

よくある質問

Q1:業務委託契約とは?

A:業務委託契約とは、会社から仕事を請け負って働く働き方です。

一般の会社員のように雇用されるわけではありません。

Q2:軽配送業の業務委託ドライバーはどれくらい稼げるの?

A:平均年収は約400万円と言われていますが、働き方によっては700万円以上も目指せます!

まとめ:業務委託ドライバーになる前にメリット・デメリットを知っておこう

個人事業主として自分のペースで仕事ができる業務委託ドライバーになる前には、メリットとデメリットをよく把握してください。

仕事の自由さ、収入面のメリットだけを知るのではなく、経費契約内容にまでよく目を通すことを強くおすすめします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

軽配送フリーランスにおすすめの記事