軽貨物で直請けの荷主探しのコツと仕事のとり方・注意点?【安定収入を目指せ!】

2021.11.18

軽貨物で直請けの荷主探しのコツと仕事のとり方・注意点?【安定収入を目指せ!】

黒ナンバーを取得して軽貨物で配送業務を始めたものの、思うように稼げないと感じている方も少なくないでしょう。

収入UPのカギは直請け仕事を取れるか取れないかです。

手数料を中抜きされない直請け仕事をある程度取れると、月収は飛躍的に上がります。

本記事では、直請け仕事の獲得方法やメリット・デメリットを解説していきます。

直請け仕事にはメリットだけでなくデメリットもあるため、事前に注意点をよく確認しておきましょう。

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
月額
料金
サービスに含まれるもの
緊急代車
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車もご相談を受け付けております。
3ヶ月 ¥57,800 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥45,800
人気 12ヶ月 ¥39,800 上記に含め、12ヶ月プランではタイヤ、バッテリー一回交換無料or新品にて納車。

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/


▼気になる項目までタップで移動できます

  1. 直請け仕事の獲得方法
  2. 直請けのメリット・デメリット

軽貨物配送で安定・高収入を目指すにはどうすればいいの?

軽貨物配送で安定・高収入を目指すにはどうすればいいの?

軽貨物配送で高収入を目指すにはさまざまな方法があります。

単純に労働時間を増やせば収入も増えますが、それでは非効率的です。

効率的に収入を増やすには単価を上げる必要があります。

そこでぜひ獲得したいのが荷主から直接仕事を受ける「直請けの仕事」です。

直請けなら手数料の中抜きもなく、高い単価で仕事を受けられ、高収入を得るチャンスが広がります。

企業と雇用関係を結ぶ方法もあるけど……

大手運送会社との委託契約や雇用契約を結ぶことで安定した収入を得ることができます。

しかし、1日の時間の使い方など自由度が格段に下がるデメリットがあります。

業務委託契約の場合は、委託料が差し引かれ、手取り額は目減りします。



▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
月額
料金
サービスに含まれるもの
緊急代車
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車もご相談を受け付けております。
3ヶ月 ¥57,800 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥45,800
人気 12ヶ月 ¥39,800 上記に含め、12ヶ月プランではタイヤ、バッテリー一回交換無料or新品にて納車。

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

荷主さんから直請けで仕事をもらおう

荷主さんから直請けで仕事をもらおう

契約した運賃がそのまま手取りとなる直請けの仕事は魅力的です。

軽貨物配送を始めて間もない場合は、なかなか直請けの仕事をもらうことは難しい面もありますが、誠実に仕事を行うことで直請け依頼へつなげましょう。

おもに直請けの仕事をもらうには以下のような方法があります。

直請け仕事の探し方・とり方

自分で直請けの仕事を取りたいとき、今すぐできる方法が営業活動です。

規模の大きい物流倉庫だと飛び込みで営業してもなかなか担当者と会うことができませんが、小規模な会社なら取り合ってくれる可能性があります。

まずは、従業員5名以下の小規模な物流倉庫や個人経営の会社に営業してみるのがおすすめです。

最近はSNSのつながりも重要

TwitterやFacebookなどのSNSを利用したつながりも重要です。

日々の活動をSNSで発信するとともに、小規模な物流倉庫や個人経営の会社ダイレクトメール(DM)を送ってみましょう。

もちろん無視される可能性もありますが、こういったSNS経由のつながりで仕事を獲得した人も多くいます。

SNSだけでなく、ドライバーと荷主が直接やり取りできる掲示板等を利用するのも直請けの仕事を探す方法のひとつです。

その際、自身の仕事エリアや運賃を簡単に紹介できるような画像を用意しておくと交渉時に便利です。

リース会社、車屋、配送屋から声がかかることも

配送の仕事をする中で知り合った配送業者から直請けの声がかかるケースもあります。

珍しいケースでは、軽バンを購入した先やリース会社から仕事を紹介されるケースもあります。

弊社では軽バンのリース業務をおもに行っておりますが、その際にグループ会社からの仕事を紹介することもあります。

【ポイント】
弊社では今後は軽配送業のドライバーと荷主を直接つなぐマッチングサービスや掲示板の開設を目指しています!

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
月額
料金
サービスに含まれるもの
緊急代車
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車もご相談を受け付けております。
3ヶ月 ¥57,800 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥45,800
人気 12ヶ月 ¥39,800 上記に含め、12ヶ月プランではタイヤ、バッテリー一回交換無料or新品にて納車。

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

急な直請けは難しいのでまずは委託配送から

急な直請けは難しいのでまずは委託配送から

直請けの営業を行っても、急に直請けの仕事を獲得するのは困難です。

まずは、アマゾンフレックスなどマッチングサービスを利用した委託配送からスタートすると良いでしょう。

マッチングサービスをきっかけに荷主やドライバー仲間との繋がりができ、信頼を勝ち取るチャンスが生まれます。

【注意】
マッチングサービスに登録している案件の直接依頼、直請けは規約違反・アカウント削除につながる可能性があるためご注意ください。

日頃からドライバー仲間とのつながりを大切に

日頃からドライバー仲間とのつながりを大切にしましょう。

アマゾンフレックスのレスキュー依頼を引き受けることも、同じ地域で仕事をしているドライバーとのつながりを持つきっかけになります。

最近では、SNSYouTubeなどを利用して自ら情報を発信し、ドライバー仲間と積極的にコミュニケーションをとる人も増えています。

ドライバー仲間が居れば、急な体調不良などで未配を起こしそうなときに助けてもらえる可能性があります。

日頃から持ちつ持たれつ、お互い様の精神で助け合って仕事に励むといいでしょう。

【ポイント】
ドライバー仲間から直請けの仕事の話を持ち掛けられることもあります。

■詳細:軽貨物フリーランスのYouTuber・SNSアカウントをエリアごとに紹介!


▼日本軽バンレンタリースではごーしんフリーランスTVさんとコラボしました!
弊社や軽バンリースについての「ぶっちゃけ」を語っています!


▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
月額
料金
サービスに含まれるもの
緊急代車
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車もご相談を受け付けております。
3ヶ月 ¥57,800 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥45,800
人気 12ヶ月 ¥39,800 上記に含め、12ヶ月プランではタイヤ、バッテリー一回交換無料or新品にて納車。

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

軽配送直請けのメリットとデメリット

軽配送直請けのメリットとデメリット

直請けの仕事にはメリットデメリットがあります。

契約前にその内容を十分に把握し、理解しておきましょう。

メリット①:手取り額が高くなる(中抜きや手数料がない)

委託会社に所属して軽配送業務を行っていれば安定した収入が見込めますが、委託会社に手数料を天引きされるのが一般的です。

しかし、直請け契約では荷主と契約した運賃がそのまま収入として手元に入ってきます。

契約内容にもよりますが、直請けの方が手取り額が多くなったという方も多いでしょう。

メリット②:新しい仕事につながりやすい

直請けでは決まった企業と直接契約するため、仕事ぶりが契約先に伝わりやすいです。

荷主さんとの信頼関係を築ければ、さらに新しい仕事を紹介してもらえる可能性もあります。

メリット③:事業拡大のチャンス

直請けで大きな仕事が増えれば、ドライバーを雇い法人化する道も開けます。

事業拡大を考えている方は、日頃から仲間になってくれそうなドライバーに声をかけておきましょう。

デメリット①:配送の責任が重い

直請けの配送はすべて自分が責任をもって行う必要があります。

アマゾンフレックスのようにレスキューを手配することはできません。

自分でしっかり配送できる分だけの仕事を請け負うようにしましょう。

無理にたくさんの仕事を引き受けても、配達できず自分の評価を下げてしまっては意味がありません。

【ポイント】
大切な荷物や仕事を守るために必ず任意保険には加入してください。また、貨物保険への加入も検討してください。

デメリット②:適正な運賃判断など高度な経験が必要

契約料金は直接荷主と決定するため、配送にかかるコスト時間をしっかり把握する必要があります。

一度決めた運賃はなかなか上げることはできません。

契約料金は慎重に決定してください。

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
月額
料金
サービスに含まれるもの
緊急代車
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車もご相談を受け付けております。
3ヶ月 ¥57,800 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥45,800
人気 12ヶ月 ¥39,800 上記に含め、12ヶ月プランではタイヤ、バッテリー一回交換無料or新品にて納車。

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

直請け契約時の注意点

直請け契約時の注意点

直請けでは、荷主の都合により突然仕事が無くなる可能性があります。

仕事の割合を100%直請けにするのではなく、オファーを受け仕事をするアマゾンフレックスなどの割合も一定程度は残しておきましょう。

直請けは、仕事の自由度を損なわないためにも全体の仕事量の4割を目安として契約することをおすすめします。

また、直請けでは何かしらのトラブルで未配となった場合、自分の信頼を信用を失いかねません。

自分で配送しきれる量を引き受けるととともに、万が一配送できなくなったときに備えて、日頃からドライバー仲間との関係性を築いておきましょう。

いざというときに助けてもらえるように、日頃から自分が余裕のあるときは仲間からの助けに応えてあげてください。

よくある質問(FAQ)

よくある質問

Q1:軽配送業における直請けとは?

A:委託業者などを通さずに直接荷主と仕事の契約をすることを指します。

一般的に手数料等の中抜きが発生しないため、委託会社を通した仕事よりも手取り額が上がるとされています。

Q2:軽配送業でどうやって直請けの契約をとればいいの?

A:現在の仕事関係者から直接声がかかるケースが多いです。

ほかにも、最近はSNSのつながりから直請け契約に至った人も多くいます。

まとめ:直請けはドライバーとしてさらに成長するためのきっかけ

手取り額の増加が見込める直請けの獲得には、ドライバー仲間からの信頼荷主からの信頼が必要です。

日頃から真摯に仕事に取り組むとともに、個人事業主であっても同じドライバー仲間との関係性を大事にしましょう。

また、直請けの仕事を獲得できたときは、信頼を失わないように自分の仕事量を適切に管理しましょう。

安心!
はじめての軽バンリースでも心強い、
特典つき!

特典
12ヶ月プランはタイヤ・バッテリー
一回交換無料or新品にて納車
※12ヶ月以上のプランで適用される特典です

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

軽配送フリーランスにおすすめの記事