軽貨物車(軽バン)も自社ローンできる?ブラック・信販NG、自社割賦対応の軽貨物販売店を徹底調査

2022.01.11

軽貨物車(軽バン)も自社ローンで購入できる?ブラック・信販NGでもOK、自社割賦対応の軽貨物販売店を徹底調査。

過去に金融事故支払い遅延を起こしている方必見!

ブラック状態でも申し込めるローンがあります。

自社ローンを採用している会社であれば、過去に問題があっても現在の収入によってはローンを組める可能性がありますよ。

自社ローンとは、自社で審査し販売店が代金を立て替えるタイプのローンです。

本記事では、軽バンのローンと審査自社ローンできる販売店の紹介などを記載しています。

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
料金 サービスに含まれるもの
人気割賦購入

プラン
詳細料金は要問合せ 乗り出し価格最安クラス!無理なく割賦購入可能なプラン登場!

台数限定ですので、詳細はお問い合わせください。軽貨物デビュー、2台目にもオススメです。
緊急
代車

~30日
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車など、短期日額プランのご相談を受け付けております。※エリア・日数・在庫状況などにより料金が変動しますのでお問い合わせください
3ヶ月 ¥45,800/月 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥39,800/月 同上
人気 12ヶ月 ¥34,800/月 同上

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/


軽バンを購入したいけどローン審査が心配

軽バンを購入したいけどローン審査が心配

定職があり、安定した収入がある会社員の場合、自動車ローンは大抵問題なく通過できます。

しかし、個人事業主として新たに配送業務をスタートさせる場合、「安定した収入」の部分でローン審査に引っ掛かってしまう場合があります。

過去に金融事故やクレジットカードの支払い遅延等を起こしている人はさらに審査の難易度が上がります。

まずはローン審査の仕組みを簡単に紹介します。

ローン契約前には審査がある

ローン契約前には審査があります。

現在の収入や資産を確認するとともに、一般的な自動車販売店では専門機関※への照会もかけます。

個人信用情報機関と呼ばれる専門機関には、今までのクレジットカードの利用履歴などが登録されており、その履歴から審査に通すかどうかを判断します。

※個人信用情報機関:指定信用情報機関(CIC)日本信用情報機構(JICC)全国銀行個人信用情報センター

過去に延滞や滞納があるブラックな人は審査に通りにくくなる

先ほど説明した個人信用情報機関への照会があるため、過去にクレジットカードや携帯本体代(割賦払い)の支払いで遅延を起こしていると審査で不利になります。

そして、一定期間以上の遅延を起こした方は金融事故として個人信用情報機関に情報が残り、いわゆる「ブラック」と呼ばれる状態になります。

ブラックになると、クレジットカードの作成やローン審査の通過はほぼできません。

【注意】
自分の情報を悪くしないためにもクレジットカードや各種ローン、借り入れの支払いはきちんと期日通りに行ってください。

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
料金 サービスに含まれるもの
人気割賦購入

プラン
詳細料金は要問合せ 乗り出し価格最安クラス!無理なく割賦購入可能なプラン登場!

台数限定ですので、詳細はお問い合わせください。軽貨物デビュー、2台目にもオススメです。
緊急
代車

~30日
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車など、短期日額プランのご相談を受け付けております。※エリア・日数・在庫状況などにより料金が変動しますのでお問い合わせください
3ヶ月 ¥45,800/月 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥39,800/月 同上
人気 12ヶ月 ¥34,800/月 同上

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

ローン審査が心配でも軽バンがほしいときは自社ローンの会社を探そう

ローン審査が心配でも軽バンがほしいときは自社ローンの会社を探そう

過去に金融事故を起こしていなくても、個人事業主の場合「安定した収入」の部分でローン審査に引っ掛かってしまうケースがあります。

軽バン購入時のローン審査に不安を抱えている方は「自社ローン」を提供している会社を探してみましょう。

自社ローンとは?

車販売店が独自の基準で審査し、自車で代金を立て替えるローンのことです。

個人信用情報機関への照会を行わないため、ローン審査の難易度が下がると言われています。

販売店によって、金利をつけずに支払い総額を分割するパターン金利相当分を上乗せするパターンの両方があります。

販売店ごとの独自審査

販売店ごとに独自の基準で審査を行うため、信用情報に傷が付いていてもローンが組める可能性が高くなります。

信用情報以外の観点で審査をしてくれるのが魅力です。

自社ローンはさまざまな観点から審査してくれる

審査基準は販売店ごとにさまざまです。

勤続年数や年収、貯金額を基準にしている会社も多いですが、小さな会社では今後の想定収入事業主のやる気まで見てくれるケースもあります。

【コラム】ブラックでなくても総量規制にひっかかりそうなときにおすすめ

ブラックでなくても総量規制にひっかかりそうなときにおすすめ

総量規制とは、過度な借り入れから消費者を守るためのルールです。

貸金業者から借りられる金額は、合計で年収の3分の1までとなっています(年収300万円の方は100万円まで)。

一部、この規制に当てはまらない例外もありますが、軽バン購入時のローンでは対象となるケースがほとんどです。

軽バンであっても新車を購入するときは総額100万円を超えてきます。

すでに借り入れがある方は、この総量規制に引っかからないかを事前にご確認ください。

自社ローンの場合は、販売店と購入者との間で直接分割払いの契約を行うため、他社の借り入れ状況に左右されません。

■総量規制とは:総量規制について-日本貸金業協会

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
料金 サービスに含まれるもの
人気割賦購入

プラン
詳細料金は要問合せ 乗り出し価格最安クラス!無理なく割賦購入可能なプラン登場!

台数限定ですので、詳細はお問い合わせください。軽貨物デビュー、2台目にもオススメです。
緊急
代車

~30日
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車など、短期日額プランのご相談を受け付けております。※エリア・日数・在庫状況などにより料金が変動しますのでお問い合わせください
3ヶ月 ¥45,800/月 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥39,800/月 同上
人気 12ヶ月 ¥34,800/月 同上

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

自社ローン(自社割賦)に対応した軽貨物販売店を紹介

自社ローン(自社割賦)に対応した軽貨物販売店を紹介

自社ローンサービスを提供している中古車販売店を紹介します。

過去の金融事故や自己破産などで信販会社の審査が通らない方はぜひ参考にしてください。

【注意】
支払い回数や保証人、頭金の有無は各社により異なります。

カーライフグループ

カーライフグループ

カーライフグループは、福岡に本店を置き、大阪と千葉にも店舗があります。

現在の経済力に問題はないものの信販会社のローンに通らない方に向けた自社ローンを提供しています。

自営業、アルバイト、年金受給者、主婦の方でも自社ローンを利用できます。

頭金は不要ですが、車の登録等にかかわる初期費用については自社ローンに組み込むことができません。

>>カーライフグループ(公式サイト)

カートルズ

カートルズ

カートルズは、東京、埼玉、千葉、神奈川、愛知に拠点を置く自動車販売店です。

過去に金融事故を起こしてブラック状態になっていても、現在安定した収入があれば保証人なしでローンに申し込めるのがメリットです。

※保証人は原則不要ですが審査によっては必要なケースもあり。

審査により、最長36回払いまで利用できボーナス併用払いも可能です。

>>カートルズ(公式サイト)

オトロン

オトロン

株式会社くるまのミツクニが運営するオトロンは、関東エリアを中心に店舗を持つ中古車販売店です。

信販会社を通さない自社ローン+オトロン独自の審査基準で審査通過率95%以上を実現しています。

審査は最短15分で完了します。

>>オトロン(公式サイト)

カーマッチ

カーマッチ

カーマッチは、愛知県名古屋市に本社を置き、全国展開している中古車販売店です。

自己破産を経験しているが一定の収入がある人、年金受給者、アルバイト、個人事業主など、信販会社のローンが通りにくい人におすすめです。

HPには自社ローンを利用した場合の毎月の支払額も掲載されています。

>>カーマッチ(公式サイト)

自社ローンの販売店と契約するときに確認したいこと

新車購入時は契約前に、「黒ナンバーの登録がどうなっているか」について確認しておきましょう。

黒ナンバーがなければ軽貨物配送に使えないため、スムーズに設置できるかの確認は必須です。

購入者による登録が必要な場合は、所有者である販売店から申請依頼書をもらってください。

■黒ナンバーの詳細:黒ナンバー取得方法(軽貨物運送の開業)や名義変更の手続きをわかりやすく解説

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
料金 サービスに含まれるもの
人気割賦購入

プラン
詳細料金は要問合せ 乗り出し価格最安クラス!無理なく割賦購入可能なプラン登場!

台数限定ですので、詳細はお問い合わせください。軽貨物デビュー、2台目にもオススメです。
緊急
代車

~30日
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車など、短期日額プランのご相談を受け付けております。※エリア・日数・在庫状況などにより料金が変動しますのでお問い合わせください
3ヶ月 ¥45,800/月 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥39,800/月 同上
人気 12ヶ月 ¥34,800/月 同上

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

自社ローンの会社でも断られたらどうしたらいい?

自社ローンの会社でも断られたらどうしたらいい?

自社ローンの会社でもローン審査に通らなかった場合はどうすればいいでしょうか。

軽バン入手のために試してみて頂きたい方法を2つ紹介します。

1.中古車を検討する:自社ローンの中古車販売店がおすすめ

新車の自社ローン審査に通らなかった場合は、狙いを中古車に変更してみてください。

中古車なら新車よりもローン借入総額を下げることができ、その分審査のハードルを下げられます。

借りる金額を小さくすれば、ローンに通る可能性が出てきます。

2.リースを検討する:自社審査の中古車リースがおすすめ

一般的に、ローン審査より中古車リース審査の方がさらに難易度が低いと言われています。

中古車を対象にしたローンにも通らなかった場合は、軽バンをリースで調達するといいでしょう。

弊社は中古車軽バンのリースに特化した会社です。

お困りの際はぜひ一度ご相談ください(審査結果によってはご希望にそえないこともございます)。

弊社の軽バンリースのメリット

  • 審査がやさしい、はやい
  • 超スピード納車を実現できる
  • 黒ナンバーをつけた状態で納車できる
  • 柔軟な期間での貸出が可能

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
料金 サービスに含まれるもの
人気割賦購入

プラン
詳細料金は要問合せ 乗り出し価格最安クラス!無理なく割賦購入可能なプラン登場!

台数限定ですので、詳細はお問い合わせください。軽貨物デビュー、2台目にもオススメです。
緊急
代車

~30日
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車など、短期日額プランのご相談を受け付けております。※エリア・日数・在庫状況などにより料金が変動しますのでお問い合わせください
3ヶ月 ¥45,800/月 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥39,800/月 同上
人気 12ヶ月 ¥34,800/月 同上

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

よくある質問(FAQ)

よくある質問

Q1:軽バン購入時の自社ローンとは?

A:自社ローンとは、外部の審査機関やデータを利用せず自社の独自基準で審査を行うローンです。

過去にクレジットカード等で支払い遅延を起こし、いわゆるブラック状態になっていたとしても、独自審査なのでローンが組める可能性があります!

Q2:ローンやリースの審査がどうしても心配です。どうしたらいいですか?

A:一般的にローンよりもリース契約の方が審査難易度が低いとされています。

どうしても審査に不安がある方は、軽バンリースの利用を検討してください。

中でも、中古車リースはより審査難易度が下がるとされており、利用できるチャンスが広がります。

まとめ:自社ローンなら他社で断られても、定職がなくても審査に通る可能性あり

信販会社系のローンで審査が通らなくても、自社ローンなら審査に通る可能性があります。

軽配送業で独立・開業したい方は、自社ローンで軽バンが買える会社や自社審査に対応した中古車リース会社を検討してみてください。

弊社の中古車リースは自社審査で行っております。

ブラックだからと諦めずに、ぜひまずはご相談ください。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

画像の出典

カーマッチ(公式サイト)
オトロン(公式サイト)
カートルズ(公式サイト)
カーライフグループ(公式サイト)

軽配送フリーランスにおすすめの記事