未経験から軽貨物ドライバーとして独立・業務委託で働く方法・他業界からの転職事例も

2021.09.26

未経験から軽貨物ドライバーとして独立・業務委託で働く方法・他業界からの転職事例も

巣ごもり需要の拡大やフリマアプリアプリの普及により、宅配件数は増加を続けています。

各社は荷物を自社の正社員だけでは運びきれず、フリーランスの配達員に多くの荷物を回しています。

コロナ禍で収入が減少している方にとって、軽貨物ドライバーの副業をするor独立して働くことは収入アップの近道かも知れません。

本記事では、他業界からの転職や、未経験で軽貨物ドライバーとして独立して働く方法をメリットやデメリットを含めて紹介します。

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出期間 月額料金
(税込)
サービスに含まれるもの
1ヶ月
緊急代車
プラン
※応相談 車両代・黒ナンバーの設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・最適な任意保険のご紹介
3ヶ月 ¥49,800
6ヶ月 ¥39,800 上記に含め、6ヶ月プラン以上ではタイヤとバッテリーも新品交換!
人気 12ヶ月 ¥34,800 上記に含め、12ヶ月プラン以上ではタイヤ交換1回無料。

台数限定のキャンペーン価格!
13ヶ月
以上
※応相談 ※応相談

※上記以外に、初期費用(関西エリア:¥22,000/関東エリア:¥33,000 ※税込)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

未経験でも軽貨物ドライバーになれます

未経験でも軽貨物ドライバーになれます

「普通運転免許」と「黒ナンバーの軽バン」があれば、未経験でも軽貨物ドライバーになれます。

多くの方は普通免許は持っているはずですので、あとは黒ナンバーの軽バンを用意するだけです。

実は軽配送業に利用する軽バンは、購入しなくてもリースで借りて用意すればOKです!

中古車の軽バンリースを利用すれば、開業費がおさえられるうえに、すでに黒ナンバーがついた状態の車をレンタルできます。

弊社の軽バンリースのメリット

  • 黒ナンバー取得済み(自分での手続きは不要)
  • 最短1ヶ月から契約できる
  • 最短8時間で手元に届く
  • タイヤ・バッテリー新品交換渡し
貸出期間 月額料金
(税込)
サービスに含まれるもの
1ヶ月
緊急代車
プラン
※応相談 車両代・黒ナンバーの設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・最適な任意保険のご紹介
3ヶ月 ¥49,800
6ヶ月 ¥39,800 上記に含め、6ヶ月プラン以上ではタイヤとバッテリーも新品交換!
人気 12ヶ月 ¥34,800 上記に含め、12ヶ月プラン以上ではタイヤ交換1回無料。

台数限定のキャンペーン価格!
13ヶ月
以上
※応相談 ※応相談

※上記以外に、初期費用(関西エリア:¥22,000/関東エリア:¥33,000 ※税込)を頂戴いたします。

■参考:黒ナンバーつきの軽バンはリース・レンタルで。1ヶ月~短期もOK・金額・選び方は?

軽貨物ドライバーの働き方

軽貨物ドライバーの働き方

軽貨物ドライバーの働き方は、「会社員として企業に所属し働く方法」「フリーランスとして独立して働く方法」の2種類があります。

1.企業所属のドライバーになる

運送会社に入社して軽貨物ドライバーになる方法です。

会社員として仕事を行い、会社保有の軽バンを使って仕事をします。

社員として採用されれば、社会保険や厚生年金が受けられ、確定申告も会社がやってくれます。

収入はほぼ一定で月額25万円ほどです。

高収入は期待できませんが安定した収入を得られるのが魅力的です。

2.独立(業務委託)

企業に属さず、個人で配送ドライバーを開業し軽貨物配送を行う方法です。

荷物を扱う企業と業務委託契約を結んで仕事を請け負います。

大手の宅配業者と業務委託契約を結び専属で配送業務を行うパターンと、アマゾンフレックスなどに登録して配送業務を行うパターンがあります。

頑張り次第で月額40万円以上の高収入も期待できますが、車両代、燃料費、保険費などはすべて個人負担です。

業務委託ドライバーのメリット

企業ドライバーは面接等により社員として採用される必要がありますが、業務委託ドライバーなら運転免許軽バンがあれば誰でも始められます。

この手軽さこそが業務委託ドライバーのメリットです。

同じ独立にしても、コンビニなどのフランチャイズ契約とは異なり多額の開業資金を必要としません。

また、企業の縛りを受けないため自分の好きなペースで仕事ができるのもメリットです。

ガッツリ稼ぎたい方にとっては、働いたら働いた分だけ収入が増えるのは大きな魅力でしょう。

アマゾンフレックス等のプラットフォームで軽配送業の経験を積んだあとは、大手宅配業者と業務委託契約を結び安定した配送業務を行うこともできます。

業務委託ドライバーのデメリット

デメリットは、軽バンにかかる費用や消耗品、保険料などの経費をすべて負担しなければいけない点です。

月々の経費コントロールを誤ると思いのほか手取り額が残らない可能性があります。

効率よく稼ぐためには、収入を増やすだけでなく経費のコントロールも大事です。

軽貨物ドライバーなら女性やシニア層にもチャンスあり

軽貨物ドライバーが扱う荷物は食料品や衣類など軽い荷物が多く、女性やシニア層の方でも活躍できます。

お弁当専門の配送業務やネットスーパー専門の配送業務などではとくに女性ドライバーが多く在籍しています。

幼稚園に子供を預けている間などのスキマ時間で働けるため、人気の高い職業です。

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出期間 月額料金
(税込)
サービスに含まれるもの
1ヶ月
緊急代車
プラン
※応相談 車両代・黒ナンバーの設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・最適な任意保険のご紹介
3ヶ月 ¥49,800
6ヶ月 ¥39,800 上記に含め、6ヶ月プラン以上ではタイヤとバッテリーも新品交換!
人気 12ヶ月 ¥34,800 上記に含め、12ヶ月プラン以上ではタイヤ交換1回無料。

台数限定のキャンペーン価格!
13ヶ月
以上
※応相談 ※応相談

※上記以外に、初期費用(関西エリア:¥22,000/関東エリア:¥33,000 ※税込)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

初心者でもOK!軽貨物とライバーになる方法

軽貨物とライバーになる方法

軽貨物ドライバー初心者の場合、荷物の扱い方効率の良い配送方法など仕事をしながら学ばなければなりません。

急に大手宅配業者の業務委託を専属を受けるよりも、アマゾンフレックスやビックゴーなどのプラットフォームを利用して配送業務をスタートすると良いでしょう。

AmazonFlex(アマゾンフレックス)の利用

アマゾンフレックスの利用には以下のような条件を満たす必要があります。

  • 貨物軽自動車運送業の届け出
  • 黒ナンバーのついた軽バン
  • 任意保険の加入

なお、任意保険については、「対人無制限」、「対物は1億円以上」という条件がついていますのでご注意ください。

■参考:黒ナンバー軽貨物に任意保険は絶対加入必須!保険料・事故例などのまとめ

AmazonFlexに登録可能な軽バンの条件

軽貨物車を対象とするデリバリーブロックを受託する場合は、以下の条件を満たす軽バンが必要です。

  • 荷室長・荷室幅・荷室高の合計が4,000mm以上
  • ワンボックスタイプかそれと同等の車両
  • 最大積載量が350kg

軽バンのおもな車種では、ダイハツハイゼット系、スズキエブリイ系は問題なくクリアしています。

AmazonFlexで必要な書類は?

必要な書類は以下の通りです。

  • 普通免許証
  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • 任意保険証(対人無制限、対物1億円以上)
  • 貨物軽自動車運送事業経営届出書

転職サイトの利用

インターネットを利用して軽貨物ドライバー向けの業務委託を検索する方法もあります。

転職を専門に取り扱うサイトでは、正社員や契約社員などの雇用関係を結ぶ求人がおもですが、一部では業務委託契約も募集しています。

「マイナビ独立」などフリーランス向けの業務委託を専門に扱うサイトを参考にしてみてください。

【注意】
業務委託の仕事探しはハローワークではできません。

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出期間 月額料金
(税込)
サービスに含まれるもの
1ヶ月
緊急代車
プラン
※応相談 車両代・黒ナンバーの設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・最適な任意保険のご紹介
3ヶ月 ¥49,800
6ヶ月 ¥39,800 上記に含め、6ヶ月プラン以上ではタイヤとバッテリーも新品交換!
人気 12ヶ月 ¥34,800 上記に含め、12ヶ月プラン以上ではタイヤ交換1回無料。

台数限定のキャンペーン価格!
13ヶ月
以上
※応相談 ※応相談

※上記以外に、初期費用(関西エリア:¥22,000/関東エリア:¥33,000 ※税込)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

他業界から軽貨物ドライバーになる人が増えています!

他業界から軽貨物ドライバーになる人が増えています!

本業の空いた時間で配送業務を行うこともできるため、副業で軽貨物ドライバーを行う人が増えています。

とくにここ1年では、コロナの影響で仕事が減ってしまった人が新たに軽貨物ドライバーの道を選ぶ人が増えています。

満足に働けない飲食業・観光業の1人店主が独立

コロナ禍の休業や時短要請により満足に働けない飲食業の方や、観光業に携わる1人店主の方が軽貨物ドライバーに転身しています。

観光バスドライバーは貸切運行が減り収入が激減していることから、軽貨物ドライバーに転身したり、隙間時間で配送業務を行うケースもあります。

車の大きさは違いますが、運転のプロのため長距離配送もサクッとこなすことも可能です。

よくある質問(FAQ)

よくある質問

Q1:未経験でも軽配送業は始められますか?

A:始められます!(多くの方が業界未経験で参入、独立しています)

軽バン(リース可)を用意し開業手続きを行えばすぐに開始できます。

Q2:軽配送業で独立して稼げますか?

A:現在、インターネットショッピング拡大により小口荷物が増加しており、稼ぎやすい環境にあると言えます。

AmazonFlexもラスト1マイルの配達を強化しておりドライバーの需要は引き続き高いと予想されます。

まとめ:初心者でも軽貨物ドライバーになれる!収入減を補う副業にぴったり

軽貨物ドライバー初心者でも独立して業務委託契約で運送の仕事をすることができます。

普通免許と軽バンがあり、貨物軽自動車運送事業経営届出書等を運輸支局に届け出ることで誰でも軽貨物ドライバーとしてデビューできます。

軽貨物ドライバーを本業として転身するも良し、収入減少分を補うために副業とするも良し、自分の時間に合った配送スタイルを見つけてください。

安心!
はじめての軽バンリースでも心強い、
3大特典

特典1
タイヤ・バッテリー新品交換渡し!
ガンガン走れます。
※6ヶ月以上のプランで適用される特典です
特典2
配達中の故障時、迅速に代車提供可能!
特典3
配達中の事故時、レッカー代は無料!

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

軽配送フリーランスにおすすめの記事