AmazonFlex(アマフレ)の稼ぎ方・必要書類、手続き&絶対にやってはいけないミスとは?

2021.10.11

amazonflex

インターネットショッピングやフリマアプリの利用者増により、貨物配送依量も増加しています。

そこで注目されている職業が「軽貨物ドライバー」です。

独立して個人事業主になる方のほかに、隙間時間を利用して働く副業ドライバーも増えています。

本記事では「アマゾンフレックスで稼ぐ方法・始め方」「絶対にやってはいけないこと」を解説します。

【ポイント】
アマフレで使用する車両はリースでもOKです。

▼軽貨物デビューには、初期費用の負担が軽いリース契約がおすすめ!▼

貸出期間 月額料金
(税込)
サービスに含まれるもの
1ヶ月
緊急代車
プラン
※応相談 車両代・黒ナンバーの設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・最適な任意保険のご紹介
3ヶ月 ¥49,800
6ヶ月 ¥39,800 上記に含め、6ヶ月プラン以上ではタイヤとバッテリーも新品交換!
人気 12ヶ月 ¥34,800 上記に含め、12ヶ月プラン以上ではタイヤ交換1回無料。

台数限定のキャンペーン価格!
13ヶ月
以上
※応相談 ※応相談

※上記以外に、初期費用(関西エリア:¥22,000/関東エリア:¥33,000 ※税込)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

AmazonFlex(アマフレ)とは?

Amazonflex

アマゾンフレックスとは、通販サイト大手のアマゾンの荷物を配達する仕事です。

軽貨物自動車を持っている個人事業主、フリーランスが直接アマゾンと業務委託契約を結び荷物を配達します。

仕事量や仕事をしたい時間帯のブロックを選び自由に働けるのが魅力です。

近年の宅配物の増加を受けて個人事業主の参入が相次いでいます。

AmazonFlex(アマフレ)を始めるために必要な書類・もの

AmazonFlex(アマフレ)を始めるために必要な書類・もの

アマゾンフレックスを始める前に、軽バンや登録に必要な書類、仕事で必要なものを準備しましょう。

1.車両

車両

アマゾンフレックスで利用できる車両に決まりがあります。

四輪の貨物軽自動車を対象とするデリバリーブロックを受託する場合には、荷室長、荷室高、荷室幅の合計が4,000mm以上のワンボックスタイプかそれと同等の車両であり、かつ、最大積載量350kgの積載量を持つ貨物軽自動車で配達業務を⾏っていただくことが必須となっております。

(※最大積載量は車検証に記載の「乗用定員2人」の場合の数値を指します。)

また幌車、冷凍車等でも、上記の規定をクリアしていればご登録可能ですが、お荷物が濡れたり盗難にはご注意ください。

引用:Amazon Flexに関するよくある質問

具体的な車種としては、ダイハツハイゼットカーゴ、スズキエブリィ、ホンダN-VAN及びそのOEM車が該当します。

スズキアルトバンやワゴンRでは、後部座席等を取り外したとしても上記の条件を満たすことができません。

ちなみに、使用する軽バンは自己所有でなくてもOKです!

事業開始の初期費用が出せない方には、リースがおすすめです。

弊社(日本軽バンレンタリース株式会社)では、最短1ヶ月~の短期軽バンリースにも対応しています。

個人事業主になりたいけどお金がない方すぐにアマゾンフレックスで開業したい方のお役に立てるリースプランをご用意しております。

2.必要書類

書類

必要な書類は下記の通りです。

やや種類が多いので、次の章で各書類の取得方法等を解説していきます。

登録に必要な書類は次の5つ(普通免許証、車検証、自賠責保険証、任意保険証、貨物軽自動車運送事業経営届け出書)と、就労資格確認・本人確認書類として次のいずれか1つ(日本国籍を有する方:戸籍謄本、住民票、パスポート 日本以外の国籍を有する方:在留カード、特別永住者証明書)の、計6つとなります。

※戸籍謄本、住民票は本籍地の記載があるもの、住民票はさらにマイナンバー(個人番号)記載が無いもの。

引用:Amazon Flexに関するよくある質問

必要書類の揃え方

まずは「車検証」「自賠責保険証」を揃えましょう。

これらは車検証ケースに収納されている方が多いため、車のダッシュボードなどを探してみてください。

「任意保険」については、軽配送業で新たに必要となる保険です(自家用車の任意保険とは異なります)。

新規加入した際に保険証書を忘れずに保管しておいてください。

本人確認書類は使える書類が何種類かありますが、「住民票」がもっとも取得しやすいです。

市町村によっては窓口に行かなくてもコンビニのマルチ端末で取得できることがあります。

最後に、「貨物軽自動車運送事業経営届出書」を用意します。

こちらの書類のテンプレートはこちら(国土交通省)から入手できます。

この書類を作成し、運輸支局に届けてください。

▼軽貨物デビューならリース契約がお得!▼

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

3.必要なグッズを揃える

必要なグッズを揃える

時間内に効率よく配送するためには、軽配送業に必要なグッズの用意も欠かせません。

基本的なアイテムは、荷物を運ぶ台車や軍手、筆記具、Bluetoothイヤホン、オリコン、ドライブレコーダーなどです。

軽配送業に必要なアイテム・便利グッズは下記記事で詳しく紹介しておりますのであわせてお読みください。

■参考:軽貨物配送におすすめ!買ってよかった台車・便利グッズ5+10選紹介!

AmazonFlex(アマフレ)を始めるための手続き

AmazonFlex(アマフレ)を始めるための手続き

実際にアマゾンフレックスを始めるために必要な手続きをまとめてみました。

1.運輸支局と軽自動車協会への届け出

貨物軽自動車運送事業経営届け出書を運輸支局に届け出ます。

フォームは運輸支局のホームページからダウンロード可能です。

「事業用自動車等連絡書」に必要な内容を記載して、運輸支局の経由印が押印されたものを軽自動車協会へ届け出ます。

2.任意保険の加入

保険

軽配送業を行う場合、任意売却保険への加入は実質的には必須です。

名前は任意とついていますが、任意保険に加入しないと業務委託契約は結べません。

アマゾンフレックスで必要な任意保険は、対人無制限対物1億円以上です。

必ずこのスペックを満たす保険に加入してください。

営業用自動車の任意保険は特定の業者でしか取り扱っていません。

弊社では任意保険の加入もサポートいたしますので、面倒な保険会社の調査等は不要で簡単に契約できます。

■参考:黒ナンバー軽貨物に任意保険は加入必須!保険料・事故例などのまとめ

【ポイント】
なお、安全に配送業を行うためにも対人対物は無制限での契約がおすすめです。

3.専用アプリのダウンロードと登録

AmazonFlexアプリをダウンロードします。

アマゾンフレックス

■Amazon Flexのアプリ:ダウンロードはこちら(公式サイト)

希望エリアの確認を行い、必要事項を入力します。

配送方法は軽貨物を選択し、保険が要件を満たしていることを確認してチェックマークを入れ次へを押します。

保険証や各種書類はその場でスマホのカメラを使用してアップロードしてください。

最後に、税務情報の入力、口座振込情報の入力、説明動画を観て、身元調査の画面に進みます。

登録後はアマゾンフレックスから連絡を待ちましょう。

▼軽貨物デビューならリース契約がお得!▼

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

AmazonFlex(アマフレ)の稼ぎ方

AmazonFlex(アマフレ)の稼ぎ方

アマゾンフレックスで効率よく稼ぐにはオファーを獲得しなければなりません。

オファーの出現には決まりがあります。

着実に配送業務を行い、特別なオファーの獲得を目指すことがアマゾンフレックスで稼ぐ近道と言えるでしょう。

1.オファーを獲得する

配送オファーを得て仕事を獲得するのがもっとも基本的な稼ぎ方です。

オファーは配達員全員に向けて出されますが、一部地域ではこのオファーの取り合いが激しいケースもあります。

オファーは必ず1週間前の同時刻に出ますので、仕事をしたい1週間前の同時刻にオファーの出現を待ち獲得しましょう。

2.優先オファー、アーリーアクセスを狙う

優先オファーとは、特定の配達員に対して優先的に出現するオファーです。

最長1か月先までのオファーが表示されますので、自分の入りたいブロックのオファーを取得します。

未配が無い、不在時には必ず2回連絡、取得したオファーをキャンセルしないことを心がけていれば優先オファーが出現しやすいです。

アーリーアクセスも優先オファー同様に、配送品質や稼働状況によって出現します。

アーリーアクセスでは、30日後までのオファーを提示してもらえるため安定的な仕事量確保につながります。

3.オファーのキャンセル待ちを狙おう

雨の日など天気の悪いときにキャンセルが出やすくなります。

これは、ウーバーイーツなどを兼務しているドライバーが雨の日は単価が高くなるフードデリバリーに流れやすいからです。

軽配送業専門のドライバーは雨の日のキャンセルを狙いましょう。

4.レスキューに入る

レスキューとは、配送の進捗が悪いドライバーを助けに行くシステムです。

進捗の悪いドライバーがSOSを出すと、配送がないor配送が完了しているドライバーに対しステーションから電話がかかってくることがあります。

レスキューするドライバーの連絡先が伝えられるので、連絡して待ち合わせ場所を決め、荷物を引き受け代わりに配送します。

レスキューに入ると評価が高まり、優先オファーが取りやすくなります。

逆にレスキューに入ってもらうと、その荷物は未配扱いになり評価が下がりますのでご注意ください。

▼軽貨物デビューならリース契約がお得!

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

AmazonFlex(アマフレ)で絶対にやってはいけないミス

AmazonFlex(アマフレ)で絶対にやってはいけないミス

絶対にやってはいけないミスはアカウント停止に直結します!

1回のミスで即アカウント停止になることは少ないですが、以下の行為が積み重なることによってもアカウント停止になる可能性があります。

  • 無断欠席
  • 遅刻※
  • オファーのキャンセルが多い
  • 配達完了率が悪い
  • 誤配が多い
  • 配達指定時間を守らない
  • 配達指示を守らない
  • クレームが多い

※ここで言う遅刻とは、決められた時刻にステーションにまで来ないことを指します。

どれも難しい項目ではなく、丁寧に配送を行っていれば避けられる項目です。

無断欠席や遅刻といった行為は、ほかの会社でもNGとされるものです。

社会人としての常識をもってふるまえば、アカウント停止はほぼ避けられるでしょう。

【注意】
稀ではありますが、アマゾンフレックスに登録して長期間利用していない場合もアカウント停止になる場合があります。

オファー獲得のために自動取得ツールを使うのはNG

都市部を中心にオファーの獲得が難しいタイミングもあります。

しかし、「オファー自動獲得ツール」は絶対に使わないようにしてください。

一部SNSを中心に自動取得ツールが出回っていますが、その存在にはアマゾン側も気づいておりアカウント停止となる危険性が大きいです。

手間ではありますが、オファーは必ず手動かつ自力で獲得してください。

▼軽貨物デビューならリース契約がお得!▼

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

よくある質問

よくある質問

Q1:アマゾンフレックス等はリースした車でも始められますか?

A:リース車でも問題なくはじめられます。

副業感覚で気軽に取り組みたい場合、どれくらい仕事を続けるかわからない場合は、リスクを低く抑えられるリース車の利用がいいでしょう。

Q2:アマゾンフレックスを始めるための手伝いをしてもらえますか?

A:弊社で軽バンリースを契約していただいた方にはアマフレに適した任意保険のご紹介をしております。

黒ナンバー付きの車両リース+保険契約ですぐにアマフレを始められます。

まとめ:開業準備で心が折れそうなときは弊社の軽バンリースをご利用ください

アマゾンフレックスは、個人事業主として配送業務をスタートするのにとても適した手段です。

弊社では、最短1ヶ月短期リースOKの黒ナンバー付き軽バンアマゾンフレックスに適した保険の紹介をしております。

「アマゾンフレックスに使える車両が必要」、「軽バンはリースで用意したい」そのような方はぜひ弊社にご相談ください。

車両の準備だけでなくアマフレに適した任意保険のご紹介までいたします!

安心!
はじめての軽バンリースでも心強い、
3大特典

特典1
タイヤ・バッテリー新品交換渡し!
ガンガン走れます。
※6ヶ月以上のプランで適用される特典です
特典2
配達中の故障時、迅速に代車提供可能!
特典3
配達中の事故時、レッカー代は無料!

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

画像の出典

アマゾンフレックス(公式サイト)

軽配送フリーランスにおすすめの記事