フリーランス軽貨物ドライバーで独立・成功するコツは?稼げない…は嘘!?狙える年収は?

2021.09.08

フリーランス軽貨物ドライバーで独立・成功するコツは?稼げない…は嘘!?狙える年収は?

「軽バンでの配送業務って本当に稼げるの?」これから軽貨物ドライバーとして仕事をやってみたい方にとって稼げるかどうかはもっとも重要なテーマです。

本記事では、本格的に軽貨物ドライバーとして独立した場合に得られる年収の想定額などを紹介していきます。

独立して「失敗しやすいパターン」や「成功しやすパターン」もあわせて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

▼初期投資を抑えるなら軽バンリース▼

貸出期間 月額料金
(税込)
サービスに含まれるもの
1ヶ月
緊急代車
プラン
※応相談 車両代・黒ナンバーの設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・最適な任意保険のご紹介
3ヶ月 ¥49,800
6ヶ月 ¥39,800 上記に含め、6ヶ月プラン以上ではタイヤとバッテリーも新品交換!
人気 12ヶ月 ¥34,800 上記に含め、12ヶ月プラン以上ではタイヤ交換1回無料。

台数限定のキャンペーン価格!
13ヶ月
以上
※応相談 ※応相談

※上記以外に、初期費用(関西エリア:¥22,000/関東エリア:¥33,000 ※税込)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

ドライバー不足を補う存在として軽貨物ドライバーが大注目されています!

ドライバー不足を補う存在として軽貨物ドライバーが大注目されています!

厚生労働省の資料「令和元年5月 労働経済動向調査」によると、トラック運転者の欠員率は5.7%と全産業をあわせた3.1%と比べると高いです。

ドライバーは足りていませんが、宅配便取扱個数は平成27年度の調査では3,704百万個でしたが、令和元年には4,291百万個と増加傾向にあります。

インターネットショッピング等の増加で宅配取り扱い量が上がるのに対し、ドライバーの供給が追い付いていない状態です。

またトラック運転者の平均年齢は全産業と比べると高く、今後もドライバー不足は深刻化する見込みです。

トラック運転者数の不足を補う存在として、軽貨物ドライバーの注目度はますます上がるでしょう。

軽貨物ドライバーの働き方

空き時間を利用して副業として取り組む人と、フリーランスとして独立する人の2つのパターンがあります。

副業として取り組む場合は、アマゾンフレックスなどに登録して、自分が仕事可能な時のみ仕事を受けるスタイルで仕事をします。

稼働時間に限りがあるため、収入も少なめです。

フリーランスとして独立する場合は、アマゾンフレックスなどで働く以外に、フランチャイズ契約、大手運送会社の業務委託契約を結んで働く方法もあります。

直接荷主と契約を結び収入を大幅アップさせる方もいます。

■関連記事:AmazonFlex・ハコベル・PickGo・その他軽貨物で個人が稼ぐ方法8選紹介!

ぶっちゃけ実際どれくらい稼げているの?

ぶっちゃけ実際どれくらい稼げているの?

軽貨物ドライバーの平均年収は380万円程度と言われています。

月収平均では約32万円です。

ただし、軽貨物ドライバーは自身のやり方や頑張り次第で収入が大きく変わるため、働き方によっては月100万円を稼ぐのも不可能ではありません。

軽配送業で稼ぐには、とにかく1日あたりの配達件数を増やすのがコツです。

1ヶ所の建物に多くの荷物を配送できると効率がいいため、マンションや企業が密集している都市部の方が配達件数を稼ぎやすいと言われています。

次の章からは、軽貨物ドライバー働き方と収入の違いを紹介していきます。

アマゾンフレックス

配送業の素人でも手軽にはじめられるのがアマゾンフレックスです。

初心者がはじめたとしても、配送トレーニング期間であるナーサリー期間を含め、1ヶ月くらい問題なく配送をこなすと「優先オファー」が来ます。

おおよそ2週間分くらいのオファーの中から働ける日程を優先的に選べ、予定も組みやすくなります。

この優先オファーを得て、アマゾンフレックスで1日12時間×16日働いた場合、収入はおよそ40万円近くになる見込みです。

大手からの宅配委託

大手運送会社のドライバーは全員が全員、自社の正社員ということではありません。

一部の荷物は委託ドライバーに任せています。

とくに佐川急便の軽バンで宅配を行うのはほとんどが委託された軽貨物ドライバーです。

大手運送会社から宅配委託を受けた場合の月収は30万円~50万円と言われています。

安定して稼ぎたい人には大手からの宅配委託がおすすめです。

ルート配送

ルート配送とは決まった場所をルートで回っていく配送方法です。

ここまでの配送方法とは異なり、軽バンではなく2t~4tの大型車を利用します。

支給額は地域にもよりますが約25万円前後です。

大型トラックによる長距離輸送となると、30万円~50万円とより高くなるため必要に応じて働き方を変えてもいいでしょう。

収入から経費が引かれます

収入から経費が引かれます

個人事業主の場合、仕事をするのに必要な経費はすべて自分で出す必要があります。

収入から以下のような経費を引いていきます。

配送で得られた収入のすべてを自由に使えるわけではないのでご注意ください。

▼軽配送業でかかる経費

  • 車両維持費
  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 保険料
  • 備品代
  • フランチャイズ料(必要な場合)
  • 車両にかかる税金(車を購入している場合)

弊社の軽バンリースには月々のリース料金に、自賠責保険料、車検量、軽自動車税などが含まれています。

月々の経費を抑えて営業したい場合は、軽バンリースの利用も検討してみてください。

お渡し時はタイヤとバッテリーを新品に交換しますので、初日からガンガン走れますよ!

弊社の軽バンリースのメリット

  • 黒ナンバー取得済み(自分での手続きは不要)
  • 最短1ヶ月から契約できる
  • 最短8時間で手元に届く
  • タイヤ・バッテリー新品交換渡し
貸出期間 月額料金
(税込)
サービスに含まれるもの
1ヶ月
緊急代車
プラン
※応相談 車両代・黒ナンバーの設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・最適な任意保険のご紹介
3ヶ月 ¥49,800
6ヶ月 ¥39,800 上記に含め、6ヶ月プラン以上ではタイヤとバッテリーも新品交換!
人気 12ヶ月 ¥34,800 上記に含め、12ヶ月プラン以上ではタイヤ交換1回無料。

台数限定のキャンペーン価格!
13ヶ月
以上
※応相談 ※応相談

※上記以外に、初期費用(関西エリア:¥22,000/関東エリア:¥33,000 ※税込)を頂戴いたします。

■参考記事:黒ナンバーつきの軽バンはリース・レンタルで。1ヶ月~短期もOK・金額・選び方は?

軽貨物ドライバーの成功パターン

軽貨物ドライバーの成功パターン

成功している方の多くは開業コストを徹底的におさえています。

開業コストの大半を占めるのが車両費用です。

多くの人はここをおさえ、手元資金を減らすことなく開業しています。

知人から格安で軽バンを譲ってもらう、まずはリースではじめてみるなどコストを減らす工夫をしてみてください。

事業開始後も営業努力を欠かさないことが成功への道です。

最初はアマゾンフレックなどのプラットフォームで経験を重ねつつ、直接荷主と契約を結ぶ、フランチャイズ契約を結ぶなど営業先を広げていきます。

これ以上稼ぎたいと考えている方は、車の台数やドライバーを増やし法人化するといいでしょう。

法人化はハードルが高く、誰にでもできることはありませんが、開業コストの削減は誰にでもできます。

まずは成功への一歩として開業資金の削減に取り組みましょう。

開業資金をおさえるための軽バンリースなら弊社にご相談ください。

■関連記事:黒ナンバーつきの軽バンはリース・レンタルで。1ヶ月~短期もOK・金額・選び方は?

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

軽貨物ドライバーが失敗するよくある理由

軽貨物ドライバーが失敗するよくある理由

失敗の原因としてよくあげられるのが「開業コストのかけ過ぎ」です。

まだ稼げるかどうかわからない開業段階では、なるべく初期投資をおさえるのが重要です。

開業時は新車購入を避け、中古車や軽バンリースで安く車両を準備しましょう。

新車の購入は、経営が軌道に乗り収入が安定してきてからの方が安全です。

次に気をつけたいのが「経費の高さ」です。

毎月の収入と経費の計算がどんぶり勘定になっており、知らず知らずのうちにお金がなくなっているケースがあります。

仕事で使用した経費はきちんと帳簿に記入して、毎月の収支はよく把握してください。

また、アマゾンフレックスだけなど1つのプラットフォームに依存し過ぎることも失敗の原因につながります。

副業なら問題ありませんが、フリーランスとして成長するには仕事の幅を広く持つことも重要です。

1つのプラットフォームに時間を100%費やすと、経営リスクが高まるうえに今よりも収入を伸ばすことが困難な状況になります。

軽貨物ドライバー失敗の原因まとめ

  • 初期投資にお金をかけ過ぎた
  • 月々の経費がかかり過ぎた
  • 1つのプラットフォームに依存し過ぎた

参入するなら早い方がいいかも…!

参入するなら早い方がいいかも…!

同じ配達業ではウーバーイーツ(Uber Eats)も気軽にはじめられる副業として注目を集めています。

こちらは軽貨物配送と異なり、車両の準備も駐車スペースの確保も必要なく、自転車1台ではじめられるため、より開業までのハードルが低いです。

そのため、ウーバーイーツでは徐々に配達員が増え、都市部では注文の取り合いになっています。

軽貨物配送業はウーバーイーツよりは参入障壁が高いとは言え、注目の副業であることに変わりはなく、同様の事態に陥る可能性があります。

参入を考えている方は1日でも早く動き出した方がいいでしょう。

弊社の軽バンリースなら1ヶ月から契約できるため、お試し感覚で軽貨物配送をはじめられます。

【補足】
軽貨物配送では、置配ができるAmazonフレックスでの参入が人気です。
Amazonフレックスを検討中の方はぜひ早めにチャレンジしてみてください。

Amazon Flex自体の需要は伸びている…!

アマゾンジャパンがラストワンマイルの強化を進める。

2021年内に東京都、埼玉県、千葉県内の計5か所にデリバリーステーションを新設。

日本国内の「Amazon Flex」デリバリーステーションを年内に計30か所まで増やす。

引用:ラストワンマイルを強化するアマゾン-Impress

都市部では注文の取り合いが起きているのは事実ですが、Amazon側は今後一層ドライバーを増やしていく予定のようです。

東京都内を外し、埼玉県や千葉県など少し郊外に出るとまだまだチャンスは多くあるでしょう。

軽貨物配送で独立するときのよくある質問

よくある質問

Q1:配送に利用する軽バンはリース車でもOKですか?

A:リース車でも問題なく軽配送業を始められます。

むしろ、まだ仕事が安定しない・続けられるかわからないという状況では、リスクの少ないリース車の方が経費もおさえられて安心です。

Q2:軽配送業で独立するときにリスクを減らす方法はありますか?

A:1つのプラットフォームに依存し過ぎないようにしましょう。

Amazon Flexだけでなく、ハコベルやウーバーなどいろいろな仕事を掛け持ちしてリスクを分散しながら働くといいでしょう。

まとめ:軽貨物ドライバーは頑張りと工夫次第で稼げる仕事です!

軽貨物ドライバーは頑張り次第で稼げる仕事です。

個人事業主は初期投資をおさえて低リスク&低コストで開業するのが成功へのコツです。

新車ではなく、中古車や軽バンリースを利用した開業を検討してみてください。

また、開業後も1つのプラットフォームに頼らず、宅配業務委託やフランチャイズ契約などで手取りを上げる工夫を続けましょう。

初期投資をおさえてしっかり稼ぐのが成功への王道です!

安心!
はじめての軽バンリースでも心強い、
3大特典

特典1
タイヤ・バッテリー新品交換渡し!
ガンガン走れます。
※6ヶ月以上のプランで適用される特典です
特典2
配達中の故障時、迅速に代車提供可能!
特典3
配達中の事故時、レッカー代は無料!

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

軽配送フリーランスにおすすめの記事