軽貨物車(軽バン)を新車購入or新車リースする価格・維持費・その他の費用を比較。初期費用を抑えたい方にはリースをオススメ

2022.01.07

軽貨物車(軽バン)を新車購入or新車リースする価格・維持費・その他の費用を比較。初期費用を抑えたい方にはリースをオススメ。

黒ナンバー付きの軽バンを新車で導入したい場合、購入リース契約の2パターンがあります。

購入とリース契約では、初期費用に大きな違いが出てきます。

本記事では、黒ナンバーの軽貨物車を新車購入する場合と新車リース契約する場合の維持費や費用を比較し紹介します。

【ポイント】
とにかく初期費用をおさえたい方は「中古軽バンのリース」がおすすめです!新車よりも金銭的負担をおさえられますよ。

▼低リスクで事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
料金 サービスに含まれるもの
人気割賦購入

プラン
詳細料金は要問合せ 乗り出し価格最安クラス!無理なく割賦購入可能なプラン登場!

台数限定ですので、詳細はお問い合わせください。軽貨物デビュー、2台目にもオススメです。
緊急
代車

~30日
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車など、短期日額プランのご相談を受け付けております。※エリア・日数・在庫状況などにより料金が変動しますのでお問い合わせください
3ヶ月 ¥45,800/月 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥39,800/月 同上
人気 12ヶ月 ¥34,800/月 同上

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/


軽貨物車(軽バン)を新車で購入するときの価格

軽貨物車(軽バン)を新車で購入するときの価格

軽バンを新車で購入するときの車種別価格を紹介します。

車種は3種類だけおさえておけばOK

軽バンは相手先ブランド生産(OEM)ため、基本的にはダイハツハイゼットカーゴ、スズキエブリイ、ホンダN-VANの3車種のみおさえておけば大丈夫です。

なお、ワゴンの快適性を備えたダイハツアトレーが5ナンバーから4ナンバー規格に変更され、2021年12月20日発売されました。

1.ダイハツ ハイゼットカーゴ

ダイハツ ハイゼットカーゴ

▼最安値:ハイゼットカーゴ スペシャル
安全装備スマートアシスト、エアコン、パワーステアリング、フロントパワーウインドゥなど装備されています。

  • 2WD(FR) 5MT:1,045,000円
  • 2WD(FR) CVT:1,100,000円
  • 4WD  5MT:1,199,000円
  • 4WD  CVT:1,254,000円

※2022年1月調査時の価格です。

▼おすすめグレード:ハイゼットカーゴ デラックス
スペシャルに加えて、カラードフロントバンパー、オーバーヘッドシェルフ、キーレスエントリーなどが装備されています。

  • 2WD(FR) 5MT:1,155,000円
  • 2WD(FR) CVT:1,210,000円
  • 4WD  5MT:1,309,000円
  • 4WD  CVT:1,364,000円

※2022年1月調査時の価格です。

▼プライベートでも使いたい上級グレード:ハイゼットカーゴ クルーズ
デラックスに加えて、電動格納式ドアミラー、スマートキー&プッシュスタート(CVT車)などが装備されています。

  • 2WD(FR) 5MT:1,232,000円
  • 2WD(FR) CVT:1,331,000円
  • 4WD  5MT:1,386,000円
  • 4WD  CVT:1,485,000円

※2022年1月調査時の価格です。

2.スズキ エブリイ

スズキ エブリイ

▼最安値:エブリイ PA
パワーステアリング、エアコンなど装備されており、先進安全装備セーフティサポートはオプションです。

  • 2WD(FR) 5MT:971,300円
  • 2WD(FR) 4AT:1,089,000円
  • 4WD 5MT:1,103,300円
  • 4WD 4AT:1,221,000円

※2022年1月調査時の価格です。

▼おすすめグレード:エブリイ PC
PAに加えて、フロントパワーウインドゥ、電動格納式ドアミラー、キーレスエントリーなど装備されています。

  • 2WD(FR) 5MT:1,072,500円
  • 2WD(FR) 4AT:1,190,200円
  • 4WD 5MT:1,204,500円
  • 4WD 4AT:1,322,200円

※2022年1月調査時の価格です。

▼プライベートでも使いたい上級グレード:エブリイ ジョイン
PCに加えて、先進安全装備セーフティサポート、リヤ分割可倒式シート(センターアームレスト付)、自発光メーターなどが装備されています。

  • 2WD(FR) 5MT:1,188,000円
  • 2WD(FR) 4AT:1,305,700円
  • 4WD 5MT:1,320,000円
  • 4WD 4AT:1,437,700円

※2022年1月調査時の価格です。

3.N-VAN

ホンダ N-VAN

▼おすすめグレード:N-VAN G
エントリーグレードながら、先進安全装備ホンダセンシング、キーレスエントリー、パワーウインドゥなどを標準装備しています。

  • 2WD(FF) 6MT:1,276,000円
  • 2WD(FF) CVT:1,276,000円
  • 4WD 6MT:1,387,100円
  • 4WD CVT:1,387,100円

※2022年1月調査時の価格です。

ダイハツアトレーが4ナンバーで復活!

2001年末以来、20年ぶりにアトレーが4ナンバー化しました。

最大積載量も350kgでハイゼットカーゴと同じ積載量を確保しています。

これまでのアトレーワゴンの快適性と商用車としての使い勝手を併せ持ちます。

安く新車を買いたいなら◯◯がおすすめ

とにかく安く新車を買うなら、スズキエブリイがおすすめです。

先進安全装備のスズキセーフティサポートがオプション設定のため、装備しない選択ができ価格をおさえられます。

軽バンで唯一100万円を切るモデルもあります。

先進安全装備は必ず欲しい場合は、ダイハツハイゼットカーゴがいいでしょう。

オプション装備したエブリイと同価格ながら、駐車場の清算に便利にフロントパワーウインドゥが標準装備されます。

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
料金 サービスに含まれるもの
人気割賦購入

プラン
詳細料金は要問合せ 乗り出し価格最安クラス!無理なく割賦購入可能なプラン登場!

台数限定ですので、詳細はお問い合わせください。軽貨物デビュー、2台目にもオススメです。
緊急
代車

~30日
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車など、短期日額プランのご相談を受け付けております。※エリア・日数・在庫状況などにより料金が変動しますのでお問い合わせください
3ヶ月 ¥45,800/月 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥39,800/月 同上
人気 12ヶ月 ¥34,800/月 同上

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

本体価格以外に必要な初期費用

本体価格以外に必要な初期費用

新車購入の場合、新規検査登録費用、車庫証明費用、納車費用など約3~5万円の費用が発生します。

これに対し、リース契約ではほとんどがリース料金に含まれますので、改めて支払う必要はありません。

税金

新車購入時の税金で、環境性能割は約17,000円~約27,000円です。

燃費の良いグレードほど安く、4WD車は高い傾向にあります。

重量税は免税になる車種が多く、課税されても少額です。

自動車税は、初年度支払は不要で、翌年5月以降に3,800円の納付が必要です。

※リース契約の場合は、リース料金に含まれますので、改めて支払う必要はありません。

自賠責保険料

軽貨物車の自賠責保険料は24ヶ月で19,730円です。

新車購入時および車検の都度支払います。

※リース契約の場合は、リース料金に含まれますので、改めて支払う必要はありません。

任意保険料

任意保険料は、新車購入、リース契約問わず金額は同じです。

契約する保険会社や車両保険の有無、条件により保険料が異なります。

黒ナンバーの軽バンで、新規加入の場合は、月額2万円ほどかかります。

リサイクル料金

リサイクル料金は、車を廃車にするときの処分料です。

シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類に分かれて料金が設定され、エアコンが無い車やエアバッグが無い車は安くなります。

軽バンの場合、リサイクル料金は7,000円~9,000円程度です。

その他

その他費用としては、車庫証明書が必要です。

ディーラーで購入の場合は、行政書士に依頼することが多く1~2万円の費用がかかります。

リース契約の場合は自分で行う方が多く、その分費用をおさえられます。

黒ナンバー設置費用

黒ナンバーを自分で取得する場合はナンバープレート代(1,600円前後で各県により異なる)のみで設置できます。

行政書士に依頼することもでき、すべてをお任せで依頼すると5万円程度の費用が発生します。

■黒ナンバーの詳細:黒ナンバー取得方法(軽貨物運送の開業)や名義変更の手続きをわかりやすく解説

軽貨物用軽バンの維持費

ガソリン

軽バンの維持費でもっとも大きいのは燃料代でしょう。

月3,000km走行で燃費が10km/Lの場合、燃料は300L必要です。

レギュラーガソリン価格が150円の場合、1ヶ月に45,000円は必要になります。

エンジンのメンテナンスに欠かせないオイル交換は、営業用で使用すれば約3ヶ月に1度の交換が見込まれます。

軽バンを購入している場合は、毎年の自動車税、車検の都度の車検代+自賠責保険料、重量税などもかかります。

その他、詳細な維持費の解説は下記の記事をご覧ください。

■詳細:軽貨物(黒ナンバー軽バン)の開業費・月額維持費・燃費などまとめ【費用を劇的に下げるコツも公開中】

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
料金 サービスに含まれるもの
人気割賦購入

プラン
詳細料金は要問合せ 乗り出し価格最安クラス!無理なく割賦購入可能なプラン登場!

台数限定ですので、詳細はお問い合わせください。軽貨物デビュー、2台目にもオススメです。
緊急
代車

~30日
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車など、短期日額プランのご相談を受け付けております。※エリア・日数・在庫状況などにより料金が変動しますのでお問い合わせください
3ヶ月 ¥45,800/月 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥39,800/月 同上
人気 12ヶ月 ¥34,800/月 同上

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

軽貨物車(軽バン)を新車リースするときの価格←初期費用が安い!

軽貨物車(軽バン)を新車リースするときの価格←初期費用が安い

代表的な軽バン車種の新車リース料を紹介します。

※消化金額はあくまで目安であり、リース会社や契約内容によりリース料金が異なります。
※紹介するリース料金には、登録時の諸費用や車検時に必要な費用が含まれますが、メンテナンス費用は含まれません。

▼軽バンの新車リース価格(目安)

  • ハイゼットカーゴ(車検付き5年リース):22,000円~(税込)
  • エブリイ(車検付き5年リース):20,460円~(税込)
  • N-VAN (車検付き5年リース):22,660円~(税込)

リースでも必要な費用

通常、リース契約には税金や自賠責保険料が含まれています。

ただし、メンテナンス費用やオイル交換費用等は含まれていません。

こういった費用がリース料金に追加でかかることを認識しておいてください。

▼費用の目安

  • オイル交換(フィルター含む):約2万円/年
  • タイヤ:約3万円/年
  • ブレーキオイルの交換(車検時):約5,000円

黒ナンバー設置については事前に要チェック

黒ナンバーがなければ軽配送業はできません。

黒ナンバーが必要な方は、リース契約前に黒ナンバーの設置についてリース会社に確認しておきましょう。

【ポイント】
弊社の中古車リースなら黒ナンバーがついた状態で車をお渡ししますので、受領時からすぐに配送にご利用頂けます!

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
料金 サービスに含まれるもの
人気割賦購入

プラン
詳細料金は要問合せ 乗り出し価格最安クラス!無理なく割賦購入可能なプラン登場!

台数限定ですので、詳細はお問い合わせください。軽貨物デビュー、2台目にもオススメです。
緊急
代車

~30日
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車など、短期日額プランのご相談を受け付けております。※エリア・日数・在庫状況などにより料金が変動しますのでお問い合わせください
3ヶ月 ¥45,800/月 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥39,800/月 同上
人気 12ヶ月 ¥34,800/月 同上

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

軽貨物車(軽バン)を新車リースするメリット・デメリット

軽貨物車(軽バン)を新車リースするメリット・デメリット

軽バンを新車でリースしたときのメリットデメリットを紹介します。

メリット①:購入よりも初期投資を安くおさえられる

新車購入と異なり、リース契約には登録費用や頭金といった初期費用が不要です。

月々のリース料金さえ支払うだけで新車を利用できます。

事業開始時にまとまった金額を用意できない方には「リース契約での車両調達」がおすすめです。

メリット②:撤退時もローンが残らないから安心

リース期間満了とともに事業撤退(=返却)する場合は、購入と異なり車を返却すればローンが残らず安心です。

ただし、残価設定されている契約や走行距離が設定されている契約では、返却時の状態により差額を請求される場合があります。

追加費用が発生する可能性については、契約前によく確認するようにしてください。

デメリット:中途解約等に注意

新車リースの場合、高額なリース料金をおさえるために長期契約を結ぶ方が多いです。

長期契約を結ぶと、月々のリース料は安くなりますが違約金発生のリスクが高まります。

たとえば、5年リースで契約したところ1年で事業撤退した場合、残り4年分の違約金が請求されます※。

※違約金の発生や金額は契約内容ごとに異なります。

すでに事業が安定している人ならば安心して利用できますが、新規参入者にとって新車リースの契約には大きなリスクを伴います。

中古車リースならもっとお手軽に軽バンを調達できます!

中古車リースならもっとお手軽に軽バンを調達できます!

中古車リースは新車リースと比べて、一般的に審査の難易度が低いと言われています。

新車よりもリース料金が安い点も大きな特徴です。

弊社では、故障時の代車利用を目的として短期間のリースにも対応しています。

「今すぐ使える黒ナンバー付きの軽バンが欲しい!」という方はぜひ一度弊社にご相談ください。

▼今すぐ事業を始めるなら軽バンリース!▼

貸出
期間
料金 サービスに含まれるもの
人気割賦購入

プラン
詳細料金は要問合せ 乗り出し価格最安クラス!無理なく割賦購入可能なプラン登場!

台数限定ですので、詳細はお問い合わせください。軽貨物デビュー、2台目にもオススメです。
緊急
代車

~30日
プラン
応相談 急な事故・故障時の軽貨物代車など、短期日額プランのご相談を受け付けております。※エリア・日数・在庫状況などにより料金が変動しますのでお問い合わせください
3ヶ月 ¥45,800/月 車両代・黒ナンバー設置・自賠責・車検・軽自動車税・重量税・初期基本メンテ込。
6ヶ月 ¥39,800/月 同上
人気 12ヶ月 ¥34,800/月 同上

※上記以外に、初期費用(エリア一律、税込¥44,000)を頂戴いたします。

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

よくある質問(FAQ)

よくある質問

Q1:軽バン新車リースのデメリットは?

A:新車のため月々のリース料が高額になりやすいです。

また、中途解約などで違約金が発生する契約もあり、事業を長く続けるかわからない状態での加入はリスクが大きいです。

Q2:軽バンの中古車リースのメリットは?

A:中古車を利用しているため、新車と比べるとリース料が安く、利用者側に不利な違約金等の契約も少ないのが特徴です。

ただし、新車と比べると故障リスクが高いため、きちんと整備された車を借りるようにしてください。

弊社の軽バンリースでは、リース前に整備士によるチェックを行いいい状態でお客さまにお渡しできるようにしています。

まとめ:初期費用をおさえるなら車両はリースで用意しよう

新車購入には、車両代金や新車登録諸費用などまとまったお金が必要です。

開業費の捻出が難しい方は、初期費用の負担が少ないリース車の利用をおすすめします。

また、新車の長期リースでは中途解約時に違約金が発生するケースがあります。

まだ事業が継続できるかわからないスタート時には、費用とリスクをおさえられる「中古車リース」がおすすめです!

お問い合わせはLINEがオススメ。
\最速1分後にお返事します。/

画像の出典

ダイハツ-ハイゼットカーゴ(公式サイト)
スズキ-エブリイ(公式サイト)
ホンダ N-VAN(公式サイト)

軽配送フリーランスにおすすめの記事